プラセンタには古い歴史あり!

プラセンタの歴史というのは、哺乳類が誕生した頃から始まったと言われています。古くからプラセンタの効果に気付いた人達は、健康や美容に有効活用してきたそうです。歴史上の人物もプラセンタの効果を受けており、紀元前から世界中で薬として用いられてきた歴史があります!

例えばエジプト女王のクレオパトラも、美容と若返りのためにプラセンタを用いていたと言われているのです!

また古代ギリシャの医師、ヒポクラテスがプラセンタを治療に利用したと伝えられており、2000年以上も前から検証されてきた成分がプラセンタです。

日本でも、江戸時代にプラセンタを配合した混元丹が、三大秘薬の「滋養強壮・不老長寿の薬」として使われていたという歴史があります。

安心できる!プラセンタの安全性!

プラセンタには肌荒れ改善したり、辛い更年期症状を改善させたり、肝機能障害の症状を和らげたりするなど様々な作用があります。そんなプラセンタは医療の現場でも、活用されているほど安全面が高いものです。

しかし、どんなものにも同じことが言えますが、少なからずのリスクが伴うということは確かです。とはいっても、用法と用量を正しく守ることや、選び方によっては十分に安全に服用することも可能になります。そのためには最低限の知識を身に着けなければなりません。

これまで報告されている副作用は、ないに等しいといえます。
例えばお腹が緩くなったり、月経の血量が増えたり、周期が一時的に乱れたりという場合がありますが、それは体がプラセンタを取り入れたことで慣れるための変化であることから、続けていくうちに改善されるものですので、心配ありません。