女性の見方!プラセンタの女性の健康効果

プラセンタと聞くと、美肌効果や若返りのアンチエイジング効果というような美容効果があることで有名ですよね。プラセンタの美容効果は抜群で、抗酸化作用や抗炎症作用、血行促進作用など多くの効果が期待できます。

女性にとっては避けたいシミやシワ、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルも抑制されるので、きれいな素肌を手に入れることができます。

またプラセンタの成長因子の働きにより、細胞の造成が行われることで、皮膚の若返りも期待できます。女性に嬉しい効果がたくさんあるので、とても頼りになる存在になりそうですね。

さらに体の疲れや痛みの緩和、ホルモンバランスの改善、自律神経を整える作用もあるので、積極的にプラセンタを摂取したいですね!

プラセンタは生理の悩みに効果あり!

月経前症候群というのは生理の約2週間前から起こる精神的・身体的症状の総称のことを言います。症状は様々ですが実は、ほとんどの女性が経験していると言われており、肩こり・下腹部痛・乳房の張り・イライラ・憂鬱・無気力・肌荒れ・むくみ・ニキビができやすいなどの症状があります。

月経前症候群の原因は黄体ホルモンの分泌によるホルモンバランスの乱れだと考えられており、ホルモンバランスの調整作用があるプラセンタが症状緩和に効果的だと言われています。

プラセンタには内分泌調整作用というホルモンバランスを整える働きがあるため、黄体ホルモンの急激な増減を緩和することで月経前症候群を防ぐ効果が期待できるのです。ぜひそんなプラセンタを活用したいですね。

プラセンタは更年期障害に効果あり!

更年期障害の原因は、加齢による卵巣機能の低下です。卵巣機能が低下してしまうと、女性ホルモンのエストロゲンが減少してしまいます。さらに、ホルモンバランスの変動が影響し、自律神経を乱してしまうのです。

女性なら誰もが経験する更年期障害ですが、辛い症状の緩和や軽減に効果的なのがプラセンタ療法です。プランセンタエキスの一つであるメルスモンは、加齢によって低下した卵巣の働きを活性化し、女性ホルモンのバランスが整うと同時に自律神経も整い、心身の不調も改善する効果があるため、更年期障害の症状を緩和してくれるのです。

そして更年期障害の治療にプラセンタ療法を行う場合は保険が適用されます保険適用の場合、1回500円程度で週1、2回の注射による投与を、3か月くらい続けることが一般的です。

プラセンタは乳汁分泌不全に効果あり

乳汁分泌不全というのは通常、産後2~3日で母乳が出始めるところ、4日経っても乳汁分泌が始まらないことを言います。乳汁分泌不全の原因として考えられるのは、ホルモンの異常、ストレス、栄養不足があります。そんな乳汁分泌不全ですが、プラセンタの効果が解決してくれると言われているのです。

プラセンタには、母乳を作るために必要なプロラクチンの分泌や、母乳を乳頭まで運ぶのに必要なオキシトシンといったホルモンの調整や、安定化の効果があるため、その効果が働くことで母乳が出るようになるそうです。

しかも嬉しいことに、乳汁分泌不全の治療としてプラセンタを活用する場合には、保険が適用されますので、高額な治療費の心配はありませんよ。

プラセンタ×女性の健康 効果はいつ?

ここまでご紹介してきたように、生理不順の改善や更年期障害、乳汁分泌不全など女性にとっては悩ましい症状を緩和することがプラセンタには可能だと言われています。

そんなプラセンタの効果が現れる時期については、注射とサプリメントのどちらでプラセンタを摂取するかによっても変わります。注射は医療用ですので、即効性があります。一方で手軽なサプリメントでは即効性はなく、毎日続けて飲むことで、ゆっくりと効果が現れてくるものです。そのため最低でも3ヶ月は続けてみるというのが基本です。

効果を持続するためには、注射も一回だけではなく何回か、病院に通って打ってもらう必要があるので、どちらも継続しないといけないということが分かります。