<答え>

病気の治療の場合と美容効果目的で異なります。

解説

プラセンタ注射の金額はいくら位ですか?プラセンタ注射健康保険が使えるものと、そうでないものに分かれます

病気の治療の場合は健康保険が適用されるので、プラセンタ注射の費用だけを考えると1,000円~3,000円程度で行えます。これに、診察料などの諸費用が掛かるのでもう少し高くなります。肝機能障害や更年期障害の治療でプラセンタ注射を行うときは健康保険が使えます

一方、美容目的の場合は健康保険が使えません。よって、クリニックで異なりますが、2,000円~10,000円程度で行えます。肌のハリを出したり、シワを伸ばしたりするのにプラセンタ注射を利用する人が多いようですが、これらの治療は自費で負担することになります。

トラブルも?

トラブルも?美容目的のプラセンタ注射で、あまりにも費用面で安価という場合、プラセンタ成分が少なく、ビタミン剤やそのほかの成分で構成されている場合があるようです。

健康保険が使えない美容目的のプラセンタ注射でのトラブルがあります。それは、費用面についてです。あらかじめどのくらいの費用が発生するかについて調べておくことは大切です。プラセンタ注射は即効性はあっても効果の持続が難しいので、数回のプラセンタ注射をセット販売しているクリニックもあります。この場合は、1回1回支払うよりかは確実に安い料金でプラセンタ注射を受けることができます。

また、1回のプラセンタ注射でどのくらいの美容効果が続くのかということですが、数日~1週間程度という意見が多く、月に数回のプラセンタ注射をしなければ維持できないというのが基本となっています。費用面だけでなく、クリニックに通う時間的な余裕もないと続けられません

注射よりもほかの方法?

以前まではプラセンタを美容目的に使用するには、注射という方法しかありませんでした。しかし、現在ではサプリメントやドリンク、化粧品類などあらゆる方法があり、私たちの選択肢も増えています。

費用面もそうですが、忙しい現代人には手軽な方法がベストな方法です。自宅にいながら続けられるサプリメントやドリンクは人気があるようです。