答え:8種類+1種類(ペット用)

解説

プラセンタ商品の種類はいくつくらいありますか?プラセンタ商品は現在ざっと8種類あります。注射、ドリンク、サプリメント、ゼリー、化粧水、美容液、洗顔料、マスクです。しかし、これから多くなるのではないかと予想されます。

プラセンタにはペット用のサプリメントも存在します。近年のペットブームでこちらも人気があり、家族同然に飼っているペットの健康の役に立っています。

内側からのケア

内側からのケアサプリメント、ドリンク、ゼリーは内側からのケア商品です。美容効果健康効果を得ることができます。年齢性別なく使用することができます。これら3つの内側からのケア商品では、最近はサプリメントが人気があるようです。その理由はコスパの良さと配合されている成分の充実さがうけています

ドリンクも人気があるのですが、こちらは費用面で割高になりやすいことがあり、サプリメントにシフトする人が多いようです。

ゼリーはフルーツ味で食べやすく、小腹を満たしてくれるというメリットはありますが、やはり商品の種類そのものがあまりないことや、カロリーを気にする人は選ばないようです。

これらの3つの内側からのケア商品に関しては、自分に合ったものを選ぶことがベストです。

外側からのケア

外側からのケア商品として、化粧水、美容液、洗顔料、マスクがあり、これらの商品をラインで使っている人もいます。肌にダイレクトに使うので美容目的の人には満足度の高い商品となっており、内側からのケア商品と併用することも可能です。

しかし、気になる点もあります。外側からのケア商品は価格差が大きく、安価な商品も数多く出回っているのですが、それらにはあらゆる成分を配合していますが、どのくらいの量の配合なのかが分かりません。これは、プラセンタ原末○○mgというような配合量が記載されていないということです。

あまりに安価な商品だと使われているプラセンタも何由来のどのような飼育環境の動物なのかも記載されていませんし、継続して使用することに不安な面が多々あります。商品選びは慎重に行うようにしましょう。